初めて行うなら

男性医師

治療法を知っておこう

ほくろ治療が受けられる代表的な施設に、美容クリニックがあるのですが、実は大きく分けて二通りのやり方があるため、それぞれの内容を理解しておけば、自分に合ったものを探しやすいです。まずほくろ治療をする際には、電気メスを使用する場合があります。これは根っこの部分が深く、表面だけを取り除いても再発する可能性が高い時に行うことが多いです。基本的に麻酔を行いますので、手術をしている間に痛みを感じることはほとんどないです。しかし場合によっては皮膚の一部も切り取ることになりますから、術後には多少の痛みがあるのが一般的です。ただし美容クリニックの中には患部が腫れないように冷やしてくれる、痛み止めを出してもらえるなどの配慮があることも珍しくありません。加えて少し跡が残る場合もあるため、顔や薄着になった時に露出することが多い肩などには向いていないです。そして最近の美容クリニックで多いほくろ治療のもう一つは、レーザーを使うというものです。こちらは電気メスとは違い、痛みが少なく早く終わるなどがメリットです。初めてほくろをレーザー治療で除去する場合、どのようなことをするのかわからなくて不安といった場合もあるでしょう。そのためレーザー治療を受けるなら、最低限知っておきたいことがあるので頭に入れておくと良いです。まずどの美容クリニックに行っても、すぐにレーザーでほくろを取り除いてはもらえません。よほどの理由がない限りは、カウンセリングを受けることになるのです。そこではレーザーについての説明を受けるのですが、特に出力を調整するための打ち合わせをする場合が多いです。人によって痛みの感じ方が違うためで、我慢できる強さを調べます。美容クリニックによっては、実際にレーザーを当ててもらえる場合もあります。それから重要なのが、ほくろの種類を特定することです。自分では問題ないと感じていても、実はレーザーでは取れないものも存在します。加えて大き過ぎる場合も、レーザーよりメスを使う方が良いこともあるため、しっかりと見てもらいたいものです。加えてまれに取り残しがあるため、再発した場合はやり直してもらえるのかを聞いておくと安心です。

Copyright© 2018 ほくろは美容外科で治療の相談をしよう【適切に対処してもらえる】 All Rights Reserved.