短時間で悩みを解消

ほくろ

費用は大きさによります

美容クリニックでほくろを除去する方法はいくつかあり、大きさによって治療方法が決められるケースが多くあります。除去の方法としては、炭酸ガスなどのレーザーで焼き切る方法と電気メスやくり抜き用のメスで切除する方法が一般的です。ほくろの大きさが1?以下の小さなものでは、一個につき数千円程度、5?以下だと一万円、それ以上の大きさになると数万円以上の費用がかかります。大きくなればなるほど除去に時間を要し、除去後の傷跡の治療にも気を配る必要があるため、時間と費用がかかると考えて良いでしょう。どの方法で施術を行うかによっても費用が異なってきますが、メスで切除するよりレーザーを用いる方が比較的安く済むようです。全体では、初回のカウンセリングと施術当日、そして経過を診るための診察の費用がかかり、すべて合わせて一万円以上はかかると予想されます。しかし、一度の施術で複数個のほくろを除去する場合も多く、大きさや個数も個人差があるため、費用は人によって幅があります。病気の疑いがなければ保険が適応されませんが、クリニックによっては二個目の費用が割安になる場合もあり、料金体制をよくチェックして施術に挑むことが大切です。美容クリニックの大きな特徴としては、十分なカウンセリングを行って、美容に関する悩みを総合的に聞いてくれるという点です。例えば、顔のほくろの悩みを相談に行ったとしても、初診では顔全体のバランスや他の悩みを診てもらい、美容に関するあらゆるアドバイスをもらうことができます。また、治療後の傷跡の処置にも十分気を配っており、ヒアルロン酸入りの保護シートなど、肌全体のことを考えてくれるのも特徴の一つです。ほとんどの美容クリニックでは、電話やメールでカウンセリングの予約を行い、プライバシー保護を配備した環境で診察を行っています。クリニックにもよりますが、カウンセリングは一時間程度と十分な時間を要し、コンプレックスや料金体制などを十分に話し合います。そこで治療内容を決定し、次回の施術の予約をしてから二回目の来院で施術を行うことがほとんどです。ほくろ除去では、レーザーやメスなどいくつかの治療方法がありますが、ほとんどが数分で処置が完了し、当日はそのまま帰宅して普段通りの生活を送ることができます。そして、一週間後ほどに経過観察のための診察に行き、あとは自分で保護テープを取り換えるなどして、自然に綺麗になるのを待つ流れが一般的です。

Copyright© 2018 ほくろは美容外科で治療の相談をしよう【適切に対処してもらえる】 All Rights Reserved.